栃木県立博物館では、平成30年度採用の非常勤嘱託員を次のとおり募集します。

●解説嘱託員
1 募集人員 2名
2 応募資格 短期大学卒業以上 等   
3 試   験 一次試験  平成30年2月2日(金曜日) 一般教養 小論文
        二次試験  平成30年2月9日(金曜日) 面接
ただし、応募者が一定数に満たない場合、一次試験日に実施します。
4 願書受付 平成30年1月16日(火曜日)~1月25日(木曜日)(必着)

詳しくは募集案内を御覧ください。
解説嘱託員_募集案内.pdf

解説嘱託員_願書.pdf

解説嘱託員_履歴書.pdf

●学芸嘱託員(美工)
1募集人員 1名
2応募資格 大学で近世以前の日本美術史を専攻した者 等            
3試   験 平成30年2月8日(木曜日)小論文、面接
ただし、応募者多数の場合、2月9日(金曜日)に面接を実施することもあります。 
4願書受付 平成30年1月19日(金曜日)~1月30日(火曜日)(必着)

詳しくは募集案内を御覧ください。
学芸嘱託員(美工)_募集案内.pdf

学芸嘱託員(美工)_願書.pdf

学芸嘱託員(美工)_履歴書.pdf

「発見!とちぎの鉱物」 in那須野が原博物館

12月24日(日曜日)那須塩原市那須野が原博物館にて

講座「発見!とちぎの鉱物」が行われました。

s_PC240087.JPG

まず、栃木県にある鉱山と産出する代表的な鉱物を紹介しました。

そのあと実際に、いくつかの鉱山の石から鉱物を探してもらいました。

s_PC240001.JPG

まずは、鉱物が入っていそうな石を選びます。

(鉱物がすでに見えている石もあります!気づいたかな?)

s_PC240091.JPG

選んだ石を割ってみます。(よく見てね。どんな鉱物が入っていたかな?)

s_PC240107.JPG

鉱物を見つけたら、ラベルに鉱山名と鉱物名を書いて鉱物と一緒にお持ち帰りしてもらいました。

(栃木県にどんな鉱山があり、どんな鉱物が出るのか気になる方は、

那須野が原博物館にて開催中の「みんなの鉱物大百科」をぜひご観覧ください!)

s_PC240105.JPG

参加者のみなさんは、どうやって鉱物を見つけるのか最初はピンとこない様子でしたが、

回数を重ねると、石選びから本気モードとなり、

たくましくハンマーを使い、楽しそうに探してくれていました。

本講座を通して「とちぎの鉱物を大発見!」してもらえたのであれば、嬉しく思います。

(自然課 薄井)

1月のミュージアムツアーのお知らせ

1月のミュージアムツアーについてお知らせいたします。

   

来月には、下記のテーマ展を開催予定です。

・テーマ展「ミクロの世界」 1111日(土曜日)~121日(日曜日)

・テーマ展「おじいさんやおばあさんの子どものころの暮らし」 1123日(木曜日)~48日(日曜日)

・テーマ展「栃木の山の暮らし」 1月6日(土曜日)~4月8日(日曜日)

・テーマ「谷文晁と関東の文人画」 1月6日(土曜日)~2月12日(月曜日)

◆1月のミュージアムツアーのスケジュールについては以下のとおりです。

 ミュージアムツアーは1330分から開催しております。

 土曜日、日曜日(第3日曜日を除く)、祝日のみの開催です。

 6日(土曜日)          テーマ展「ミクロの世界」

 7日(日曜日)          テーマ展「おじいさんやおばあさんの子どものころの暮らし」

 8日(月曜日)          テーマ展「ミクロの世界」

 13日(土曜日)         テーマ展「おじいさんやおばあさんの子どものころの暮らし」

 14日(日曜日)         テーマ展「栃木の山の暮らし」

 20日(土曜日)         テーマ展「谷文晁と関東の文人画」

 21日(土曜日)        キッズツアー「博物館でミクロツアー!‐水の中の小さな生き物‐」

 27日(土曜日)         テーマ展「谷文晁と関東の文人画」

 28日(日曜日)         テーマ展「栃木の山の暮らし」

テーマ展は約20分、キッズ・ツアーは約30分程度を予定しております。

   

キッズ・ツアーとは...

通常の定時解説とは異なり、お子様向けに毎回内容をかえて解説を行います。

解説場所については、当日の館内の掲示板にてお知らせいたします。

      

また1月の休館日は、1日(月曜日)、2日(火曜日)、3日(水曜日)、4日(木曜日)、

9日(火曜日)、15日(月曜日)、22日(月曜日)、29日(月曜日)となっております。

   

皆様のお越しをお待ちしております。

みなさん こんにちは。

栃木県立博物館「地域移動博」が那須塩原市那須野が原博物館ではじまりました。

その名も「みんなの鉱物大百科」です!

みん鉱ポスター.png

タイトル通り、鉱物の図鑑や百科事典をイメージした構成となっております。

たくさん鉱物が図鑑から飛び出して目の前にならぶ光景を想像してください・・!

s_PC240063.JPG

s_PC240061.JPG

繊細な針状の結晶がかっこいい!輝安鉱

s_PC240060.JPG

光に弱く、あまり展示されない赤い結晶の鶏冠石。

s_PC240067.JPG

栃木県で採れる珍しい鉱物も紹介しています。

s_PC240064.JPG

栃木県で、こんな鉱物が採れるの?!と筆者はオドロキました。

こうして鉱物がただ並んでいるだけではなく・・

鉱物の特徴や面白い性質なども楽しくわかりやすく解説しております。

s_PC240018.JPG

( ↑ 鉱物の形について、模型と実際の鉱物とを見比べることができます。)

s_PC240019.JPG

( ↑ 鉱物の割れ方について、実際の鉱物を使って解説。)

s_PC240028.JPG

( ↑ 鉱物に紫外線をあてて鉱物の蛍光を見る装置。実際にやってみることができます。)

鉱物が好きな人も、そうでなかった人も、鉱物について楽しく知ることができると思います。

そして、鉱物探しをやってみたくなるかもしれませんね!そんな人にはおすすめ ↓

s_PC240014.JPG

(鉱物採集を体験できるゲームです!)

今回の展示では、県立博物館でもあまり展示しない鉱物がたくさん展示されています。

s_PC240010.JPG

( ↑ エントランスの巨大な水晶も・・普段は収蔵庫の中にいます)

この機会にぜひご覧になっていただき、鉱物について興味を持っていただけたらと思います。

「みんなの鉱物大百科」

場  所:那須塩原市 那須野が原博物館(0287-36-0949)

会  期:2017年12月23日(土曜日)~2018年4月15日(日曜日)

開館時間:午前9時~午後5時(展示室への入場は午後4時30分まで)

休 館 日:12月25日(月曜日)、12月28日(木曜日)~1月4日(木曜日)、1月15日(月曜日)、
     1月22日(月曜日)、1月29日(月曜日)、2月5日(月曜日)、2月19日(月曜日)、
     2月26日(月曜日)、3月5日(月曜日)、3月12日(月曜日)、3月19日(月曜日)、
     3月26日(月曜日)、4月2日(月曜日)、4月9日(月曜日)

観 覧 料:一般300円(250円)、高校生・大学生200円(150円)
小学生・中学生100円(50円) カッコ内は団体料金(20名以上)

★展示解説

1月28日(日曜日) 午後2時~

(くわしくは、那須野が原博物館にお問い合わせください。)

(自然課 薄井)

年末年始休館のお知らせ(12/28~1/4)

いつも栃木県立博物館にご来館いただき、ありがとうございます。

年末年始の休館のご案内です。

12月28日(木曜日)から1月4日(木曜日)まで休館となります。

1月5日(金曜日)より通常どおり開館いたします。

皆様のお越しをお待ちいたしております。

よいお年をお迎えください。

 

みなさん、こんにちは。

今年も、あとわずかになりました。

寒い日が続きますね。

12月16日(土曜日)に、「木の実クラフトをつくろう」を行いました。

参加してくれたみなさん、ありがとうございました。

当日の様子を、少しご紹介します。

 


 

はじめに、木の実について、お話を聞いてもらいました。

P1170579_R.JPG

木は、ふつう、花を咲かせて実を作り、種をバラまいて子孫を増やしています。

種が大きくなるまで、大事に包んで守って育てるものが、木の実です。

種が育ったら、なるべく遠くに運ばれて、しっかり芽が出るように、さまざまな工夫をしています。

 

まつぼっくりの絵本を読んだり、どんぐりシアターを見てもらいました。

P1170585_R.JPG

P1170589_R.JPG

木の実のこと、詳しくなったかな?

 

今回の工作は、「まつぼっくりのクリスマスツリー」と「ガチャガチャの玉でつくるクリスマス飾り」です。

作り方の説明を聞いて、工作タイムです。

P1170597_R.JPG

P1170603_R.JPG

P1170625_R.JPG

 

みなさん、熱心に作ってくれて、すてきな作品がたくさんできました。

P1170628_R.JPG

P1170634_R.JPG

P1170633_R.JPG

ぜひ、お家に飾って、楽しんでくださいね。

 

工作の合間に、石皿でどんぐりをつぶす体験もしてもらいました。

P1170614_R.JPG

むかしむかし、縄文時代の人は、しぶみを抜く方法を知っていて、こんなふうに粉にして食べていました。

上手につぶせたね!

 


 

博物館でやってみよう! 次回は、来年、1月14日(日曜日)に行います。

「体験!ちょっと昔の暮らし」です。

石臼で大豆を粉にしたり(何ができるかな?)、天秤棒で水桶を運んだり、ちょっと昔の、いろんなことをやってみよう!

参加には、予約が確実です。

028(634)1312まで、よろしくお願いします。

みなさんの、ご参加を、お待ちしています!

 

(教育広報課  中田、落合)

キッズツアー「ちょうちょ」を行いました!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 皆さまこんにちは!!

12月17日にキッズツアー「ちょうちょ~チョウクイズにチョウせん~」

を行いましたのでその様子をご紹介致します。 

今回は特別ゲストに昆虫博士をお迎えしました!!

 

さっそくですがクイズです!

この箱の中の落ち葉の上にチョウがいます。いくつ見つかりますか?

P1170637_R.JPG

  

  

  

  

   

   

    

    

正解は、5頭です。見つかりましたか?

答えP1170637_R.jpg

  

次は、表裏の色や模様が違うチョウです。

見たことはありますか?

P1170638_R.JPG

ちょっと写真では見づらいでしょうか。

全然ちがう種類のチョウに見えます。

  

  

などなど、今回はクイズ形式に様々なチョウを見たり、

チョウの羽についている鱗粉(りんぷん)を触ったりとって見たりしました。

ちなみに、鱗粉をとってもチョウは飛ぶことができます。

鱗粉のついていない羽は透明です。

  

こどもたちは、昆虫博士のお話しをとても熱心に聞いてくれました。

  

P1170686_R.JPG

  

  

次は、チョウの羽を拡大してみました。

鉱物のようでとってもキレイです。

P1170699_R.JPG

      

こちらは成虫と幼虫の組み合わせクイズ中です。

P1170706_R.JPG

みんな大きな声で楽しそうに答えてくれました。

   

   

   

以上、参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました。

次回のツアーは、H30年1月21日日曜日の13時30分より

「博物館でミクロツアー!~水の中の小さな生き物~」

を行う予定です。たくさんのご参加お待ちしています★

                                       解説員 有路

 

キッズツアー「秋の森トコトコツアー」を行いました。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

みなさんこんにちは!

11月19日日曜日県博デーにキッズツアーを行いました。

9月10月は開館35周年記念特別企画展を行っていたため県博デーはおやすみさせていただいてました。

久しぶりに開催したのにもかかわらず参加してくださったお客様、本当にありがとうございます。

「秋の森トコトコツアー」ということで秋についての話をさせていただきました!


今中央公園の紅葉がすっかり赤や黄色に色づいてとても綺麗です。そして足元にはどんぐりやまつぼっくりが落ちています。

なぜ秋になると様々な植物の葉が赤や黄色に色づくのでしょうか。まず紅葉についてお話しさせていただきました。

P1170348_R.JPG

植物の葉が赤く染まることを紅葉(こうよう)と言います。ちなみに黄色に染まることをなんていうかご存知ですか?

黄いろの葉と書いて黄葉(こうよう又はおうよう)といいます。同じような言い方なんですね。

なぜ秋になると色鮮やかな葉っぱが見られるのでしょうか。

P1170351_R.JPG

涼しい季節になるといくつかの植物の葉は緑のもとであるクロロフィルというのを作らなくなります。

するともともと持っていた黄色の色素の目立った葉は、イチョウのように黄色く色が変わり、

もう一方の寒くなって赤いもとのアントシアンという色素がつくられた葉は赤く染まっていきます。寒くなると色が変化するなんて面白いですね。

次に秋になると増えるいろいろな種のお話をしました。

『やあ!』

どんぐりさんにも手伝っていただきました。

秋になると次の世代につなげるために様々な植物が種をつくります。

種のまき方は植物の種類によってさまざま。自然に落ちるもの、動物にくっついて運んでもらうもの...

ではこちらの種はどのように運ばれていくのでしょうか。

P1170429_R.JPG

こちらはカエデの種子です。上から落とすとくるくる回って落ちます。くるくる回ることでゆっくり地面に落ちていきます。

ゆっくりおちるとなにが種を運んでくれるのでしょう。

答えは『風』です!

風の力を利用して少し遠くに種子を運んでいたようです。たんぽぽの綿毛も同じですね。

植物によって運ばれ方も違うんですね。

最後はとことこスロープツアー!このスロープ展示は夏の設定ですがさまざまな写真をお見せしながら秋の話をさせていただきました。

秋に旅を始めるアサギマダラ、秋に多くの顔を見せるさまざまなキノコの仲間を発見しつつトコトコトコトコ...

P1170390_R.JPG

奥日光はこのあたりに比べてずっと気温が低い所です。寒い所は葉の赤いもと、アントシアンがたくさん作られます。

そのため鮮やかな赤に紅葉する葉が多いんですね。いろは坂や竜頭の滝など日光は色鮮やかな美しい紅葉を見られます。ぜひ皆様も秋の美しい紅葉を見に少し遠くに足を運ばれてはいかがでしょうか。


秋は見た目に美しい季節であり、次の季節を生きるため、生き物たちの工夫が垣間見えますね。

ぜひ身のまわりの秋をを楽しんでください。

"キッズツアー"は、毎月第3日曜日の1330分から実施しています。
次回は、1217日(日曜日)「ちょうちょ~チョウクイズにチョウせん~」です。楽しいクイズで蝶のことを学んでみよう!


また、第3日曜日は県博デー(博物館の日)として、キッズツアーの他にも たくさんのイベントを開催しています。
みなさまのご来館をお待ちしております。

(教育広報課 解説員 荒川)

みなさま こんにちは

中央公園では、まだまだ美しい紅葉がみられますよ。

それらの葉っぱを使って、11月25日(土曜日)に「落ち葉のステンドグラス」を作りました♪

その時の様子を、ご紹介します。


はじめに、紅葉の仕組みについてお話ししました。少し難しいお話しでしたが、みんな熱心に耳を傾けてくれていました。ちなみに、紅く色づく葉を「紅葉」、黄色く色づく葉を「黄葉」とよんで区別するんですよ♪

 P1170469_R.JPG

続いて、好きな型紙を選びくりぬく作業をしました。ハサミやカッターを使い一生懸命に行っています。

 P1170472_R.JPG

P1170478_R.JPG

いよいよ好きな葉っぱを選び、色とりどりなステンドグラスのようになるよう、貼りつけていきます。

P1170487_R.JPGP1170495_R.JPG

最後に葉っぱが剥がれおちないように、裏面をトレーシングペーパーで覆えば完成です!

P1170502_R.JPG 


それぞれとてもきれいな作品ができあがりました★

みなさんと楽しい時間を過ごすことができてよかったです。ありがとうございました。

次回の博物館でやってみよう!は12月16日(土曜日)の「木の実クラフトをつくろう」です。今現在、人数に余裕がありますので、ご予約のお電話お待ちしております!

                               教育広報課 解説員

12月のミュージアムツアーご案内

12月のミュージアムツアーについてお知らせいたします。

今年度から定時解説はミュージアムツアーに名前が変わりました)

   

来月には、下記のテーマ展を開催予定です。

・テーマ展「ミクロの世界」 1111日(土曜日)~121日(日曜日)

・テーマ展「おじいさんやおばあさんの子どものころの暮らし」 1123日(木曜日)~48日(日曜日)

12月のミュージアムツアーのスケジュールについては以下のとおりです。

 ミュージアムツアーは1330分から開催しております。

 今年度より土曜日、日曜日(第3日曜日を除く)、祝日のみの開催です。

 2日(土曜日)          テーマ展「ミクロの世界」

 3日(日曜日)          テーマ展「おじいさんやおばあさんの子どものころの暮らし」

 9日(土曜日)          テーマ展「ミクロの世界」

 10日(日曜日)         テーマ展「おじいさんやおばあさんの子どものころの暮らし」

 16日(土曜日)         テーマ展「ミクロの世界」  

 17日(日曜日)         キッズ・ツアー「ちょうちょ~チョウクイズにチョウせん♪~」

 23日(土曜日)         テーマ展「ミクロの世界」

 24日(日曜日)         テーマ展「おじいさんやおばあさんの子どものころの暮らし」

テーマ展は約20分、キッズ・ツアーは約30分程度を予定しております。

   

キッズ・ツアーとは...

通常の定時解説とは異なり、お子様向けに毎回内容をかえて解説を行います。

解説場所については、当日の館内の掲示板にてお知らせいたします。

      

また12月の休館日は、

4日(月曜日)、11日(月曜日)、18日(月曜日)、25日(月曜日)となっております。

1228日(木曜日)から14日(木曜日)までは、年末年始のため、休館です。

   

皆様のお越しをお待ちしております。